読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

千葉エコのサービス 自然エネルギー事業開発支援

千葉エコ

千葉エコを起ち上げるにあたり、私が最もやりたかったことの一つが「自然エネルギー事業開発支援」です。

2012年7月に再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度」(FIT)が導入され、自然エネルギー発電事業という新たな事業分野が生まれました。

これまでの発電事業は、東京電力など各地の電力会社と一部の新規参入事業者だけが行ってきましたが、太陽光発電をはじめとする自然エネルギー発電によって個人から企業まで多くの人々が手がけられるようになったのです。こうして、例えば太陽光発電所を建設して電力会社に発電した電気を売電すれば誰でも発電事業者になれる時代が来たものの、多くの人々が発電事業は素人ですから「一体何から手をつければ良いのか分からない」と思います。

  • 発電所を建設したい土地は発電事業に適しているのか?
  • どのくらいの発電量が見込めるのか?
  • 建設にはいくらかかるのか?
  • どういった資材を使えば良いのか?
  • 電力会社との協議はどうやって進めれば良いのか?

など、考えなければならないたくさんの問題に対してそれを一つ一つ解決し、事業化のお手伝いをしようというのが千葉エコの自然エネルギー事業開発支援です。 

現在、千葉エコが提供しているサービスを太陽光発電事業を例に挙げていきますと

  • 建設計画地の現地調査
  • 発電量のシミュレーション
  • 発電所建設に関する法規制調査と許認可申請
  • 発電事業を行う事業体の仕組み作り
  • 長期資金計画の作成
  • 発電所の設計検討
  • 周辺環境に与える影響の評価

などなど、自然エネルギー発電事業を行うにあたっての様々な調査やアドバイスをしています。

これまで太陽光発電風力発電・小水力発電・各種バイオマス発電の事業開発支援を手がけてきましたが、今後はここに地熱発電も加えていく予定です。

また、自然エネルギー発電を活用した地域活性化や市民共同発電所など様々な事業形態のニーズにも対応可能ですので、関心のある方はお気軽にご連絡ください。

 

千葉エコ・エネルギー株式会社