読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

再エネ業界ニュース:欧州で日食による太陽光発電の発電量減少対策が緊急課題に

再エネ業界ニュース 電力自由化・発送電分離

日食といえば天体ショーの代表格ですが、太陽光発電が普及すると電力需給が一時的に大きく崩れるという問題が生じるようです。

www.afpbb.com

20日に欧州で日食が起きるのに際して、地域内のほぼ全ての太陽光発電設備が一時的に停止するため、その分の需給バランス調整が緊急の課題になっているとのこと。

当日の天気が快晴だった場合には一時的な減少幅が特に大きくなるため、これに備えて予備電源の確保に各国が追われているようです。

自然エネルギー故の特徴ではありますが、我が国でもそのうち同じような問題が起きる時が来るのかも知れません。