読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

太陽光発電事業:4月は記録的な日照時間の少なさ

再エネ業界ニュース 自然エネルギー

4月に入ってからも東京で最低気温3℃以下を記録するなど寒い日が続いていますが、気温とともに日照も平年を大きく下回っています。

この日照時間の少ない傾向は関東から西の太平洋側で特に顕著なようです。

www.tenki.jp

東京地方で平年の半分以下高知や鹿児島では1/4程度という低い日照になっていて、もちろん太陽光発電所の発電量も軒並み大幅に低下しています。

月半ばを過ぎるまでは引き続きこの天気が続きそうな予報なので、東京地方では4月としては観測史上最も少ない日照時間を記録する可能性が高そうです。