読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

再エネ業界ニュース:山形県が「やまがた新電力」を設立 新電力事業に参画

以前から話題になっていた山形県の新電力(PPS)が、発足しました。

www.kahoku.co.jp

当初は県内13社の所有する17の発電所に対して電力購入を打診し、県有施設70ヵ所に供給するということです。

各地で大小様々な新電力が発足していますが、来年4月の小売完全自由化の段階では自然エネルギーを重視した小売事業者は少ないと見込まれています。

一方で、このような地域型のエネルギー事業者が増えてくることは、エネルギーの地産地消など自然エネルギーの持つ本来のポテンシャルを活かすことに繋がるので、これに続く地域が増えることが期待されます。