読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

再エネ業界ニュース:中国の太陽光発電累積導入量が世界一に到達 日本は2015年に10GW以上が新設

再エネ業界ニュース 固定価格買取制度(FIT) 自然エネルギー 資源エネルギー政策

PV Market Allianceが、世界の太陽光発電事業に関するレポートを公表しました。

今回の発表によると、2015年に世界で導入された太陽光発電は51GWに上り、2014年の40GWを上回る結果となりました。

また、中国の累積導入量が43GWに達し、ドイツを抜いて導入量が世界一になったと推定されています。

 

The PV Market Alliance

 

日本国内でも2015年の導入量は10GWに達すると推定され、9月末時点で7.4GW(AC)に達すると見込まれています。世界全体の増加量の20%を日本が占める計算です。

ヨーロッパでは英国での伸びが著しい一方で、ドイツは縮小傾向にあり、また新興国でも太陽光発電が増加傾向にあるようです。

 

その他、日本語による紹介記事として以下が参考になります。

techon.nikkeibp.co.jp