読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

自然エネルギー政策:環境省が「太陽光発電事業の環境保全対策に関する自治体の取組事例集」を公表

大規模な太陽光発電所の開発が進む中で、各地で自然環境・生活環境・景観等への悪影響や、法令に違反した開発行為、地域住民との軋轢などが生じています。

これを受けて、環境省太陽光発電事業環境保全対策に関する自治体の取組事例集」を取りまとめ、公表しました。

www.env.go.jp

 

事例集の中では、大規模太陽光発電事業によって想定される環境への影響が整理され、各自治体が進めている環境影響評価条例やその他の条例による対応の具体例が挙げられています。

山梨県や長野県におけるメガソーラーの環境アセス実施などを始め、野放図な開発を抑制し自然エネルギー開発による環境破壊」という矛盾を引き起こさないための取り組みが必要です。