読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

ソーラーシェアリング:匝瑳飯塚Sola Share 1号機は順調に稼働中

自然エネルギー ソーラーシェアリング 千葉エコ 農業

運転開始から間もなく2ヵ月を迎える匝瑳飯塚Sola Share 1号機ですが、4月の発電成績はDCベースで15%以上増加(千葉加曽利太陽光発電所と比較)の好パフォーマンスでした。自動追尾型システムの効果が現れているようです。

発電所下部では、大豆の播種に先んじて緑肥作物を育てています。(写真)

f:id:chibaecoenergy:20160523102610j:plain

 これから緑肥のすき込みを行って、夏にはいよいよ大豆の栽培が始まります。