読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

太陽光発電事業:JETによる太陽光発電システムのO&M認証事業がスタート

再エネ業界ニュース 資源エネルギー政策 O&M 維持管理

以前、一般財団法人電気安全環境研究所(JET)が太陽光発電システムの定期点検及び不具合調査に関するガイドラインについての報告書」を取りまとめたことを本ブログでも取り上げましたが、8月1日より同ガイドラインを活用した『JET太陽光発電システム保守点検認証事業(JET PV O&M認証)』がスタートしました。

 

What's New JET PV O&M認証を開始いたしました(2016.08.04) | 一般財団法人 電気安全環境研究所

 

この認証事業では、保守点検(O&M)において作成された報告書が同ガイドラインに適合することについて認証を行うとしています。

更に、保守点検業者及び保守点検技術者に対しては、この認証を受けられるかどうかの事前確認を行い登録するものとしています。

なお、上記登録並びに認証を受けた事業者・技術者・報告書にはJETの認証マークの使用が認められると言うことです。

FITによって国内に太陽光発電所が急増する中で、長期的な電源としての性能を確保する目的の制度と理解されますが、ガイドライン中では使用する機器等についても詳細な定めがあり、認証を受けるためには相応の準備が必要になりそうです。

今後、この認証がどの程度普及していくのか、普及によって太陽光発電所の適正な維持管理が図られていくのかが重要と考えます。。