読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

ソーラーシェアリング:匝瑳2号機の建設が進んでいます - 匝瑳市飯塚開畑地区ソーラシェアリング

固定価格買取制度(FIT) 自然エネルギー ソーラーシェアリング 地域活性化 農業

今年3月末に千葉県匝瑳市飯塚開畑地区で自社1号機のソーラーシェアリングが運転を開始しましたが、11月から同地区で2号機の建設が始まっています。

下記が14日時点の現地写真になりますが、現在は架台の組立が終わりモジュールの取り付け作業が進んでいます。

f:id:chibaecoenergy:20161215155843j:plain

ソーラーシェアリングとしての遮光率は33%を下回る設計となっており、1号機と違って今回は固定式のモジュール設置です。

計画通りに工事が進めば年内に完工となり、来年から作付開始の予定です。