読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

新年のご挨拶 -ソーラーシェアリング本格普及の1年に向けて-

新年あけましておめでとうございます

 昨年はソーラーシェアリングと小水力発電に明け暮れた年のように思い返していますが、私が身を置いている自然エネルギー界隈では改正FIT法成立を始めとして固定価格買取制度に纏わる大きな動きもありました。

年が明けて、今年は4月から改正FIT法が施行され設備認定も新制度へと本格的に移行していきます。

また、気候変動に対応する国際的な枠組みとしてパリ協定が発効し、その中に自然エネルギー省エネルギーへの取り組みが国内的にも大きく取り入れられていくことでしょう。

目下、私自身としては自社で進めている様々なソーラーシェアリング事業を実現させ、更に数十MW以上の事業化に向けたコンサルティングや相談を引き受ける中で、今後更に自然エネルギーと農業振興という新たな一次産業の軸を生み出していく1年にしたいと考えています。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成29年 正月

千葉エコ・エネルギー株式会社

代表取締役 馬上 丈司