読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

ソーラーシェアリング:匝瑳メガソーラーシェアリング落成式 - 小泉・細川・菅元総理が列席

固定価格買取制度(FIT) 再エネ業界ニュース 自然エネルギー ソーラーシェアリング 地域活性化 千葉エコ 農業

去る4月3日(月)、匝瑳市飯塚地区にて匝瑳メガソーラーシェアリング1号機」の落成式を挙行しました。

約1年をかけて事業化に携わってきましたが、無事に竣工・落成しスリムタイプモジュールを使用した日本初のメガソーラーシェアリングとして運転を開始しています。

今回、小泉純一郎細川護煕菅直人の歴代総理にご列席いただき、匝瑳市の歴史に残るであろう盛大な会を催すことが出来ました。

f:id:chibaecoenergy:20170404120027j:plain

来賓各位のご祝辞をいただき、落成記念のくす玉割り、そして集合写真と短い式典ではありましたが、人生で最も濃密な時間であったようにも思います。

ソーラーシェアリング発案者の長島彬先生のほか、SBIエナジーの中塚社長や城南信用金庫の吉原相談役など本事業にご協力いただいた皆様にもお越しいただき、集合写真が何やら凄いことになっています。

f:id:chibaecoenergy:20170404120049j:plain

式典後には、小泉、細川、菅元総理のお三方に本事業へのコメントをいただき、多くのメディアにも取り上げていただくことが出来ました。

f:id:chibaecoenergy:20170404120119j:plain

今後、自然エネルギーと農業の新たな取り組みとして、ソーラーシェアリングの普及を更に図っていきます。