読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

再エネ業界ニュース:エナリスが今期業績の下方修正を発表・前年の決算内容も訂正

再エネ業界ニュース

株式会社エナリスが12日に平成26年第3四半期の決算短信を公表し、併せて平成25年決算短信の一部訂正を発表しました。

本日、開示されたリリースについて | 株式会社エナリス

今回の決算短信では、純損失が22.45億円となり大幅な赤字となっています。

太陽光発電の設備部材の売上取消(13.16億円)と、今年2月に取得した日本エネルギー建設株式会社ののれん残額全額の減損(19.04億円)を行ったことが理由としています。

その結果、今期売上高の予想を434.3億円から349億円に下方修正(△85.33億円)し、当期純利益は当初予想の12.69億円の黒字から21.5億円の赤字に下方修正(△34.19億円)しました。

同社は卸電力取引などを含む電力流通に関わる幅広い事業を展開しており、これらの発表が今後の事業にどのような影響を与えるのか、引き続き注目していきたいと思います。