読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

再エネ業界ニュース:岩手県軽米町に日本最大のメガソーラー計画

再エネ業界ニュース

岩手県軽米町で、現時点で日本最大となるメガソーラー計画が動き始めました。

用地面積が合計1,367ha、最大出力は506MWになると報じられています。

事業者は米国でトップシェアのモジュールメーカーであるファーストソーラー傘下の会社です。


ヘッドライン | 科学・環境 | 軽米町に国内最大級のメガソーラー計画 町が米系企業と立地協定 - 47NEWS(よんななニュース)

 

これまで計画上最大だったのが、長崎県佐世保市宇久島に630haの用地で最大出力430MWの営農型太陽光発電所、着工しているもので最大なのが岡山県瀬戸内市錦海塩田跡地の260haに最大出力230MWの太陽光発電所です。

今回はそれを更に上回ってきましたが、これから地権者協議や東北電力との連系協議を始めるということなので実際の稼働は果たしていつになるのでしょうか。