読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

再エネ業界ニュース:新電力の日本ロジテック協同組合が電力小売事業から撤退

再エネ業界ニュース 電力自由化・発送電分離 資源エネルギー政策

電力自由化で新規参入を果たした「新電力」の一つである日本ロジテック協同組合が、3月末に電力事業から撤退すると報じられています。

事業規模としては新電力の中では5位となり、官公庁を始めとする多くの顧客を抱えています。

mainichi.jp

 

同社は、4月からの電力小売全面自由化に向けて電力取引等監視委員会の審査を経た小売事業者として登録されていました。

審査通過後に事業環境の悪化から撤退するとなった今回のケースで、同委員会の審査体制にも疑問符がつくことになります。

また、期せずして「新電力が破綻すると契約者はどうなるの?」という疑問への対応が生じる、初めてのケースともなりそうです。