ちばえこ日和

日本初の博士(公共学)という学位を持つ大学発ベンチャー「千葉エコ・エネルギー株式会社」の代表が、自然エネルギーのことから地域活性化まで様々な話題をお届けします。

講演・メディア:環境ビジネスのソーラーシェアリング連載記事更新 - 最終回掲載

環境ビジネスオンラインで続いてきたソーラーシェアリングの連載記事、最終回となる第4回の記事が公開されました!

今回はこれまでの総まとめともなる、「ソーラーシェアリングの実践に向けて」と題した設計・作物選定・ファイナンスまでを網羅して扱った記事です。

兎にも角にも忘れられがちな「ソーラーシェアリングは農業である」という視点を原則として、ソーラーシェアリングを実践する際のキーポイントをまとめていますので、是非ご覧ください。

www.kankyo-business.jp

講演・メディア:11/26 徳島で初のソーラーシェアリングセミナー開催! - スペシャルゲストは...

匝瑳の収穫祭に続き、今度は11月26日(月)に徳島でのソーラーシェアリングセミナーに登壇します。

農林水産省食料産業局から再生可能エネルギー室の鎌田室長、城南信用金庫の吉原顧問、更には徳島県庁からも担当官の方に登壇いただくなど、四国初となる豪華講師陣でのソーラーシェアリングセミナー(入場無料)です。

開催概要

【開催日時】
 2018年11月26日(月)13:00~17:00

【会場】
 徳島市北佐古一番町5番12 JA会館徳島1階「すだちホール」

【講演内容】
 <第一部>「営農型太陽光発電の運用について」
 農林水産省食料産業局 再生可能エネルギー室長 鎌田知也

 <第二部>「営農型発電設備の設置に係る農地転用の取扱いについて」
 徳島県農林水産部 農林水産政策課 農地利用調整担当課長補佐 三宅昭夫

 <第三部>「ソーラーシェアリングが拓く次世代農業モデルと地域の未来」
 千葉エコ・エネルギー(株)代表取締役 馬上丈司

 <第四部>「自然エネルギーの活用による地域からの日本経済再生」
 城南信用金庫 顧問 吉原毅

 ※講演後には吉原さんと馬上のトークセッションが!

【主催・問い合わせ】
  一般社団法人 新エネルギーO&M協議会

  info@pvom.jp

【共催】
  一般社団法人 ソーラーシェアリング推進連盟
  新エネルギー革命会
  未来環境エネルギー計画株式会社

【後援】
  一般社団法人 日本PVプランナー協会

 

参加申込みは、以下のフォームから受け付けております。

皆様のご参加をお待ちしています!

goo.gl

 

イベント:匝瑳ソーラーシェアリング収穫祭を開催します! - 日本最大のソーラーシェアリングイベント

昨年に引き続き、今年も匝瑳市飯塚地区にて日本最大のソーラーシェアリングイベント「ソラシェア収穫祭 Vol.2」を開催します!

今年は千葉エコ・エネルギー&つなぐファームとしても出展しますので、会場内「ソーラーシェアリングサロン」にお越しください。

告知チラシ

f:id:chibaecoenergy:20181109113353j:plain

案内チラシ(表)

f:id:chibaecoenergy:20181109113402j:plain

案内チラシ(裏)

開催概要

【日時】
 2018年11月18日(日)10時30分~15時00分
 ※入場無料、参加登録不要

【場所】
 匝瑳メガソーラーシェアリング第一発電所
 千葉県匝瑳市飯塚3258
 ※農地のためカーナビでは正確な位置が表示されません。
 Googleマップでの検索が便利です。

【主催】
 ソーラーシェアリング収穫祭実行委員会

【内容】
・ソーラーシェアリングに関するトークイベント
・和太鼓などのライブステージ※ステージの電気は100%ソーラー発電で賄われています。
・飲食、地元農産物、クラフト製品の販売
・収穫体験
・ソーラーシェアリング交流サロン など

【千葉エコ・エネルギー出展内容】
・交流サロンコーナーにて、ソーラーシェアリングに関する情報交換の場を設けております。
・農業に興味のある方、自然エネルギーに興味のある方、すでに実践している皆様、どうぞお気軽にお立ち寄りください!

【つなぐファーム出展内容】
・交流サロンコーナーにて、この4月から新しくソーラーシェアリング設備の下で農作業を実践している農業法人「つなぐファーム」のメンバーが、体験談や苦労話をお話しします。
・「設備の下で本当に農作業ができるの?」「ちゃんと収穫できてるの?」等々、興味のある方、ぜひお立ち寄りください。
・今年獲れた秋の味覚「サツマイモ」を使用したパウンドケーキとプリンを販売予定です。
・ご家族やご友人をお誘いの上、ぜひブースにお立ち寄りください。

ソーラーシェアリング:匝瑳市飯塚地区で新たなソーラーシェアリングが運転開始! - 試作スチール架台を採用

10月31日、千葉エコ・エネルギーとして5基目となるソーラーシェアリング設備匝瑳飯塚 Sola Share 4号機』が、匝瑳市飯塚地区で運転を開始しました!

f:id:chibaecoenergy:20181101162505j:plain

試作スチール架台を採用した"匝瑳飯塚 Sola Share 4号機"

今回は、24セルのスリムタイプモジュール+試作スチール架台を採用し、基礎は定番仕様となっているスクリュー杭+浮沈防止ベースの組み合わせです。

なお、設備下の営農は飯塚地区の他の設備と同様にThree little birds合同会社が担い、作物は今冬から麦を作付けしていきます。

自社設備では一つ作る毎に新たな技術を取り入れて改良を重ねてきましたが、現在計画中の6基目もまた少し違った仕様で、今冬完工を目指して鋭意計画進行中です。

講演・メディア:ITmedia スマートジャパンの連載第4回 - ソーラーシェアリングを巡る政策動向

ITmediaスマートジャパンのソーラーシェアリング連載記事、第4回が公開されました。今回は、ここ数年で激動を見せるソーラーシェアリングを巡る政策動向についてまとめてみました。

目印は、ソーラーシェアリング業界を変えたあの1枚の写真です。

www.itmedia.co.jp

2017年4月の匝瑳メガソーラーシェアリング落成式が分水嶺となって、それまでは農水省の施策の中でも隅っこ扱いだったソーラーシェアリングが表舞台に登場し、そこから未来投資戦略や環境基本計画など様々な政府計画に「営農型太陽光発電」の名前が登場し始めました。

こういった背景を整理できるのも私しかいないだろうということで、記事としてまとめましたので是非ご一読ください。